いんへるの

このプロダクトを、インフェルノ(地獄篇)とす。 テキスタ…

オーロラと、凍ったジャガイモ

未だ名も無きなにかの生命の游び

ベルリンの蚤の市に向けて作品をつくりはじめた。 きょうは…

邪気の払い方(私篇)

毎日わたしたちは自分の手で自分に食べ物を運んで食べさせて…

夢日記用のペンが何かおかしくなった話

毎晩夢の中では冒険や旅に出かけているわたしは、奇妙な夢を…

ねこのラクちゃんの話

今日はラクちゃんの命日だ。 ラクちゃんはねこで、 三年前…

女の子の絵

   

Amsterdam BETER & LEUK

アムステルダムに来て、なんとも欲しいものがたべれず、 チ…